BLOG

2019/8/6

VAPEで禁煙に成功したスタッフの体験談!秘訣は味の感じ方にあり?

禁煙に成功したいと思い、様々なやり方を試す方も少なくありません。

VAPEは火を全く使わない喫煙具で、単なる水蒸気を吸い込みます。

VAPEで禁煙に成功したがどうかは個人差がありますが、本記事ではVAPE専門店のスタッフが禁煙に成功した自らの体験談をお話します。

※もともとはセブンスターを1日1箱吸っていた人です。

VAPEで禁煙に成功したきっかけは味感じ方の変化

VAPEで禁煙に成功したきっかけは味の感じ方に変化が現れたからです。

VAPEの最も大きなメリットは、害が少ないとかではなく、好きなフレーバーを自分で選んでミストを楽しむことができる点です。

フルーツの味や、お菓子の味、ドリンク系(エナジードリンクやお茶)など多岐にわたります。

世界中のリキッドの種類は1万種類にものぼるといわれています。

このリキッドの中でも自分好みなリキッドで味の濃いものを見つけることができたのが、禁煙に成功したきっかけです。

味の濃いものを吸うことによって、喉へのキック感ではなく、舌への味の濃さのほうが重要になったのです。

舌への味の濃さを感じるためには、デバイスの性能が大きく関係します。

禁煙成功したきっかけは大型のデバイスを買ったこと

禁煙に成功したきっかけは、大型のデバイスを買ったことです。

上記のように、舌へ味を濃く感じることは、筆者自身の禁煙に成功したポイントです。

当店のお試し用のデバイスを使ってみてもわかるのですが、デバイスがコンパクトなほど、味は薄く、大きいものほど味を濃く感じることができます

コンパクト<中型<大型≦ビルド(RDAやRTA)

筆者も最初はよくわからずにコンパクトなデバイスを使っていましたが、大型のデバイスを買って同じリキッドを吸ってみると全く味が違うことに驚きを隠せませんでした。

小型のデバイスは味が薄く禁煙に成功しにくい

小型のデバイスは味が薄いです。

当店でも数多くの小型のデバイスを取り扱っていますし、お試し用の機械もおいてあります。

お客様に体験していただくと、同じリキッドが入っているのにこんなに味が違うの!?と驚かれることが多いです。

また、お客様の継続したご来店を見てみると、小型のデバイスをご購入されたお客様はリピート率が低いです。

小型のデバイスをご購入されたお客様は禁煙に失敗している可能性が高いのではないでしょうか。

一方で中型以上の本格的な機械をご購入されたお客様は、継続してご購入される場合が多いです。

このように、中型以上のデバイスを購入することによって、濃いミストを楽しむことができるため、禁煙に成功しやすいことがいえます。

禁煙に成功するまでの流れ

筆者が禁煙に成功するまでの流れを簡単に説明します。

筆者は当初タバコと併用してVAPEを使っていました。

タバコと併用してVAPEを使用していた

筆者は、タバコと併用してVAPEをしていました。

ニコチン依存はすぐに簡単に解決しない場合が多く、ニコチンに依存している場合にはいきなりタバコを止めるのは難しいかもしれません。

しかしタバコを吸う人には、ニコチンではなく煙を吐く行為に依存している人もおり、煙を吐く行為に依存している人は、たばこをすぐにやめる事ができるかもしれません。

味の濃いリキッドを使い始めるようになった

味の濃いリキッドを使い始めるようになったのは、タバコの消費が大幅に減ったきっかけです。

当時筆者はお店で働く従業員ではありませんでしたが、Mr.VAPEのお店でリキッドを試飲して満足したものを購入しました。

当時はVAPE通販で買い物をすることが多く、リキッドも値段に魅力を感じていたためよく通販を利用していました。

しかし、実店舗では、死因をすることができ、納得のいくものだけ購入することができます。

さらに、Mr.VAPEで取り扱っているリキッドは、世界中の数あるリキッドの中からおいしいものだけを取りそろえたラインナップです。

この選りすぐりのリキッドでなおかつ自分の舌の好みに合うリキッドを見つけることができたのは、実店舗に足を運んだからならではの話です。

味の濃いリキッドを使い始めたことをきっかけにして、禁煙に向けて一揆に近づいた印象があります。

また、味の濃いリキッドをさらに自分に合った味のカスタマイズの方法としてビルドというやり方がVAPEにはあります。

ビルドをし始め本格的にVAPEにはまった

VAPEを使い慣れてきてから、ビルドをし始めて本格的にVAPEにはまりました。

ビルドとは、コイル(熱を流してミストを発生させる部品)を自分で作ることです。

ビルドができるようになると、ミストの濃さや味の感じ方などをすべて自分自身でカスタマイズすることができるようになります。

コイルには、抵抗値(Ω)があり、この抵抗値やコイルの大きさや巻き数などによって、同じリキッドでも自分好みであったりそうではなかったりもします。

このビルドができるようになったのは、完全にタバコから離れて禁煙に成功した大きな要因でした。

タバコがまずいと感じるようになった

ビルドをし始めて、まったくタバコを吸わなくなってからすでに一年以上が経過しています。

たまにもらいタバコをすることがありますが、タバコがまずいと感じるようになりました。

「なんでこんなものを吸っていたんだろう、VAPEのほうがタバコよりも味が濃くておいしいのに…。」と思えるようになりました

昔はセブンスターを1日1箱吸っていた自分は、1日に吸うたばこの本数が0本になりました。

むしろタバコに戻らないために、あえてタバコを吸ってまずいことを再認識しています。

まとめ

専門店スタッフが禁煙に成功した体験談としてVAPEでタバコに味を求めるようになったことがあります。

濃い味のミストは、大きなデバイスであるほど感じることができます。

小型のデバイスを使っていたことがありますが、味が薄く禁煙向けではありません。

VAPE専門店のスタッフが禁煙に成功するまでの流れとしては、タバコと併用しながらも、味が濃く出るデバイスやリキッドと巡り合い、ビルドをするようになったことでタバコがまずいと感じるようになりました。

本記事を参考にしてVAPEで禁煙にチャレンジしてみてはいかがですか?

Mr.VAPEでは他にも様々な商品があります

Mr.VAPEにはその他にも様々な商品があります。

初心者向けの簡単なデバイスから中型・大型デバイス、RDAやRTA、RDTA、メカニカルMODまで、幅広いお客様に楽しんでもらえる商品を数多く取り揃えています。

リキッドも200種類以上取り揃えており、他店舗には無いリキッドが数多くあります。

店舗へ足を運んでいただければデバイスのお試しやリキッドの試飲もできる体感型の店舗です。

是非当店へご来店くださいませ。

Mr.VAPE取り扱いの商品に関しては下記のURLをご覧ください。

http://mrvape.jp/product/

下記は店舗情報一覧です。

🌊Mr.VAPE Okinawa🌊
NOW OPEN‼️
〒904-0113
沖縄県中頭群北谷町宮城2-123アップルフィールドエイト1-2号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Mr.VAPE yokosuka
5月1日オープン‼️

神奈川県横須賀市大滝町1-6
横須賀中央駅・汐入駅から徒歩6分!

営業時間 12:00-22:00
TEL📞 046-876-7443

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
⚠️11月1日 2店舗同時オープン‼️

Mr.VAPE 秋田店
〒013-0018
秋田県横手市本町4-2
TEL 📞 0182-23-6725

Mr.VAPE 大阪天王寺店
〒543-0033
大阪府大阪市天王寺区堂ヶ芝1丁目11-18 永井ビル8階
TEL 📞 070-2678-0065

────────────────────

Mr.VAPE yokohama 
横浜市西区南幸2-16-23神奈川サイクル会館4階
営業時間 
月-木 12時〜22時
金土祝前日 12時〜23時
日曜 12時~21時
TEL📞 045-548-5005
✉️mrvapeyokohama@gmail.com

Mr.VAPE fujisawa
藤沢市南藤沢6-11 フラットビル3階
TEL📞 046-654-9741

Mr.VAPE kamata
144-0051
東京都大田区西蒲田7-5-8
TEL📞 03-6319-5517

Mr.VAPE simokitazawa
駅から徒歩30秒!
東京都世田谷区北沢2-12-10 サウスサイドビル301号
📞03-6755-3144

Mr.VAPE kawasaki
川崎市川崎区小川町14-1 小川町ビル2階
営業時間
平日・日曜12時〜22時
金土祝前日12時〜23時
TEL📞 044-589-6788

協力店
Vape King 神田
東京都中央区日本橋本石町4-5-11
TEL📞 03-6262-3330

Vape King 町田
東京都町田市原町田6-25-5
エバーグリーンNAKAOビル1F
TEL📞 042-850-9929

2月16日open❗
Vape Hills渋谷
東京都渋谷区道玄坂2-16-3
TEL📞 03-5784-2229

Vape Hills
東京都港区新橋2-18-3
TEL📞 03-6263-9717

詳しくは当ページSTORE INFOよりご覧ください。

back to top